乾燥肌向けの化粧品を使用する|肌トラブル回避法を学ぶ

女の人

潤い力をアップさせる方法

化粧水

肌の水分をキープする

肌の水分量が少ない乾燥肌の方は、たっぷりと保湿化粧水で水分と保湿成分を与えていることでしょう。その後、乳液やクリームで油分でふたをするというのが一般的なスキンケアです。しかし、保湿化粧水はあくまでも水分主体で保湿成分の割合は少く、水分補給には適していますが保湿力はそれほど高くありません。また、乳液やクリームの油分による保湿も、油分の隙間から水分は少しずつ蒸発してしまいます。そのため、乾燥肌の方ががっつりと肌の水分を逃がさないようにするためには、保湿美容液を使うのが一番です。水分保持力に優れた秒成分がたっぷりと入っていますから、少量でもしっかりと肌の潤いを保ってくれます。保湿美容液の種類によっても保湿力は変わってきますから、成分や口コミなどをしっかりとチェックして使いましょう。

乾燥対策にセラミドが有効

保湿美容液に配合されている美容成分には様々なものがありますが、乾燥肌の方がぜひ取り入れたいのがセラミドです。セラミドは角質細胞をつなぐように存在していて、バリア機能で重要な役目を果たしています。水分を挟み込んで保持する力に優れていますから、乾燥肌の方には嬉しい高い保湿力を持っています。また、外の刺激から肌を守る役割もしていて、紫外線や空気中のほこり、PM2.5のような有害物質から肌を守る役目もしてくれます。そのため、潤いが長続きしやすく肌荒れを起こしにくい肌になれますから、乾燥肌対策にはセラミド配合の保湿美容液が力を発揮してくれます。コラーゲンやヒアルロン酸よりも高い保湿力を持っていますから、肌に合ったセラミド入り美容液を使いましょう。